夜更かしはまつげの大敵、睡眠の見直しとまつげ美容液でケアを

夜更かしは健康や美容の“大敵”ということは知っていると思いますが、まつげに関しても、夜更かしはまつげに悪影響なのです。
夜は成長ホルモンが分泌されるので、しっかりと睡眠をとらないと、成長ホルモンの分泌量が少なくなって、まつげも成長しなくなるのです。
なるべく22時~2時の「ゴールデンタイム」に寝ているのが一番良いのですが、なかなか難しい人もいると思います。
そのような場合は、入浴方法を工夫したり就寝前にストレッチしたり、スマホやパソコンなどの使用をやめたりして、質の良い睡眠になるように気を付けることが大切です。

いろいろ工夫してもなかなか眠れなかったら、睡眠の質を向上させる効果のある栄養素を補うと良いかもしれません。
おすすめの食材は、バナナです。
バナナには、快眠を導く栄養素として代表的な「トリプトファン」というアミノ酸や、「ビタミンB6」が豊富に含まれています。
それに、バナナなら手軽に食べることができるので、とても取り入れやすいと思います。
また、不安があったりイライラしていたりして落ち着けない時は、カルシウムやマグネシウムを摂ると良いので、乳製品の牛乳を温めて飲んだり、マグネシウムを多く含むナッツ類を食べたり、わかめスープを飲んだりすると良いでしょう。

また、ゴールデンタイムに布団に入って眠れたとしても、うつぶせに寝てしまうと、まつげにとっては苦しい状態です。
うつ伏せ寝は、まつげが常に摩擦を受けていることになるので、その刺激によって、毛が抜けやすくなってしまうのです。
そのため、うつ伏せ寝がくせになっている人は、仰向けや横向きで寝るように心がけましょう。

ストレスもまつげの脱毛に影響します。
ストレスを溜めると老化を促す原因にもなるので、まつげの成長も邪魔することになります。
ストレスがあると自律神経が正常に働かなくなるので、毛母細胞の作用も
阻害し、体毛やまつげの成長には良くないのです。
ストレスを溜めずにまつげの成長を促すには、忙しい毎日の中でも、自分に安らぎを与えて癒してあげる時間を作ることが大切なのです。

まつげを美しく保つには、栄養バランスを整え、質の良い睡眠をとり、ストレスを解消できる環境を整える努力をすることが大切です。
今まで特に気を付けてなかった人にとっては、生活すべてを改善させるのは、かなり大変だと思うので、できることから1つ1つ見直していけば良いでしょう。
「すべてを改善しないと」と頑張り過ぎては、それがストレスになってしまい逆効果になるので、まつげのために少しずつ規則正しい生活を目指すようにしましょう。

また、健康で理想的なまつげを効率良く実現するために、「まつげ美容液」を使用することもおすすめします。
まつげ美容液には、まつげを育てるために必要な成分が含まれています。規則正しい生活で体の中から健康になり、さらに、まつげ美容液によってサポートすれば、顔の印象だけでなく、全体的に健康的で美しい印象になるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です